©Copyright 社長と専務 / Youforce.Inc All Rights Reserved.

2015.09.05
【新規事業のお知らせ】新規事業「バックバンド・サポート事業」の開始を決定

株主および報道関係者各位

社長と専務

 

社長と専務 新規事業「バックバンド・サポート事業」の開始を決定

 

株式会社を運営コンセプトにビジネスロックを展開するロックバンド『社長と専務』(本社・東京都渋谷区、代表取締役社長 雄治)は、平成27年9月1日開催の取締役会において、新規事業として「バックバンド・サポート事業」の開始を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

1.バックバンド・サポート事業開始の趣旨
日本全国における音楽ソフト・音楽配信の総売上は2014年に初めて3,000億円を切り、10年前に比べて売上は35%ダウンという厳しい状況が続いております(日本のレコード産業2015 白書より)。
一方で日本のライブ市場は2000年以降急上昇をしており、2014年の公演数27,581本、動員数4,261万人、売上2,749億円と、10年前に比べて2倍以上の売上推移を記録しております(社団法人コンサートプロモーターズ協会調べより)。

 

ライブ市場のニーズが高まると同時に、ライブをサポートする「バックバンド」の需要も増えております。
昨今ではBABYMETALにおける「神バンド」や、水樹奈々における「Cherry boys」、更にはでんぱ組.incにおける「でんでんバンド」など、アーティストにバックバンドが付く事によるシナジー効果が認められております。
2020年には3,000億円を超えるライブ市場の中で「バックバンド」のニーズは、今後、ますます盛り上がりを見せるものと思われます。

 

こうした中、バックバンドメンバーの人員不足やサポートミュージシャンの値段の高騰など諸々問題についても表面化しており、バックバンドの需要と供給のバランスが崩れつつあるのも現状です。

 

当社「社長と専務」においては、こうした動きに機敏に対応すべく、ライブハウスやイベンターとの提携を行い、アーティストのライブ活動を全力でサポートする「バックバンド・サポート事業」の開始を決定いたしました。

 

アーティストのライブでのバックバンド演奏は勿論の事、シンセサイザーやパーカッション、ストリングスなど特殊な音響に関しても同期音源を作成する事で対応し、迫力あるライブ演奏をお約束致します。
加えて、ライブ前のリハーサル日程調整やスタジオの予約、また、ライブの演出やアレンジの提案など、アーティストのライブ活動を総合的にサポートする体制を整えております。

 

このたび、当社の「バックバンド・サポート事業」を開始することで、当社の強みであるコネクション・演奏力・マネージメント力を活かし、アーティストの「ライブで輝きたい」という自己実現を支援できるよう取り組んでまいります。

 

2.新規事業の内容及び日程
①「バックバンド・サポート事業」を開始(2015年9月6日)
②バックバンド・サポート第一弾として、アイドル・俳優で活躍中の緒方もも、金城成美、植木亜未の3名で組むスペシャルユニット「PRETTY MONSTERS NEXT DIMENTION」のバックバンド・サポートを実施。第一回ライブは2015年9月30日開催のPretty Monsters Live vol.0。
 

緒方ももTwitter
https://twitter.com/Momo_Ogata
 

金城成美Twitter
https://twitter.com/kin_1122_
 

植木亜未Twitter
https://twitter.com/amio0916

 

3.今後の見通し
当事業はライブイベント「PRETTY MONSTERS LIVE」と提携し、当イベントに出演するアーティストのバックバンドを継続的に務めます。
また、それ以外のイベント出演を考えているアーティストに関しましても、バックバンド・サポートのご希望がございましたら速やかに対応させて頂きますのでご連絡下さい。


※日程や条件によってはお断りする場合もございます。まずはホームページのお問合せフォームにてご相談下さい。

 

■本件に関するお問い合わせ先■
社長と専務 バックバンド・サポート事業部
http://shacho-senmu.jp/contact